買ったもの、欲しいものについて書いていきます☆彡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む


亡き「おっちゃん」の人柄が偲ばれる ショップ千恵&くしのみせ泉のつげ櫛

「つげ櫛」や「みねばり櫛」の検索ワードでこのブログを訪れて下さる方がちょこちょこいらっしゃるので、関連の記事は、これから少しずつ増やしていきたいと思っています。大阪府の伝統工芸品である『和泉櫛』の通販専門店「くしのみせ泉」さん。トップページを読んではっとしました。以下、抜粋します。当店の本つげ櫛、本つげブラシはすべて塩谷木櫛製造所で作られたものです。(中略)塩谷木櫛製造所で作られた櫛は以前、「ショ...

続きを読む


つげ櫛を「頭皮マッサージ器」として使ってみよう

最近、抜け毛と白髪がかなり増えました。特に抜け毛はひどく、髪を梳かすとごっそり抜けます。原因は、加齢以上に、1年半ほど前から患っているうつ病の影響だと思います。先日、美容師さんに、「頭皮が黄色いです。免疫力が落ちていますね」と言われました。頭皮の色は健康のバロメーターで、青白く透明感があれば健康の証だということは知識として知っていましたが、自分の頭皮の色を気にすることはなかったので、指摘されてなる...

続きを読む


100均の材料で櫛ケースを作ってみた

100円ショップの材料を使って、愛用しているつげ櫛のケースを作ってみました。櫛は2本あるので、ひとつにまとめて管理できるように裏と表に背中合わせにする形で2つのポケットをつけました。★材料・道具★・ダイソーの「貼れる布」(ちりめん地)×2枚シール状になっていて、裏面にのりがついています。剥離紙にはマス目が印刷されていて便利です。・牛乳パック・はさみ・定規・鉛筆・ビニールテープ ポケットのパーツを、中心パー...

続きを読む


すでに芸術品! いつか手に入れたい 木曽・工房ふるかわやの「みねばり櫛 超細歯『極』」

以前”おばあさんになっても使い続けたい、「十三や」のつげ櫛”という記事を書きました。それに関連する調べものをしていて、信州・木曽の工芸品に「みねばり櫛」なるものがあるのを知りました。@コスメのみねばり櫛の口コミ を読んでみたら、ワクワクが止まらない!みねばりは、つげにくらべると少し赤みがかっていて、 虎目石のような独特のツヤと木目が見られます。つげの櫛は、二十三やさんのを1枚持っていますが持ったとき...

続きを読む


おばあさんになっても使い続けたい、「十三や」のつげ櫛

私の愛用している櫛です。京都の老舗「十三や」のものです。上の櫛(中歯4寸)は11年ほど前、四条通の本店で購入しました。店員さんとじっくり相談しながら選び、ホテルに持ち帰って早速試したところ、櫛の目が頭皮にしっかり届いて、その刺激がものすごく気持ち良い!Σ(゜0゜)もう、「何これ?!」と。生まれて初めて味わう感覚でした。セット櫛の方は7年前に、まだ3歳・1歳だった子ども達を連れて京都に引っ越した友達を訪ねた時...

続きを読む


 | ホーム | 

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
アラフォー主婦。家族は夫と小学生の女児2人。買ったもの、欲しいものについて書きます。

つげ櫛・みねばり櫛の記事は「美容(伝統の櫛)」カテゴリにまとめています

姉妹ブログ「本気の片付け祭り」も更新中。ぜひご覧ください!

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。