買ったもの、欲しいものについて書いていきます☆彡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供用のフォーマルシューズを安く買うコツ

小学生の娘2人を身内の結婚式に出席させるため、白 or シルバーのフォーマルシューズが必要になりました。義母から「かわいいサンダルでも買ってやって普段もバンバン履かせたら?」とアドバイスをもらい、それはいいアイディアだと思って靴屋(量販店)を回ってみたのですが、子供用のサンダルやミュールって、見た目が安っぽい割に値段が高くて、買う気になりませんでした……。

予算は1足2000円以内。結婚式の数時間だけ履ければよいので、お金は極力かけたくないものです。

じゃあやっぱりネット通販か? というわけでリサーチしてみたのですが、お揃いで2足というのがハードルが高い。安くてかわいい靴は見つかるのだけれど、なかなか同じデザインで希望のサイズが2足揃っているところがない! 売り切ればっかり!! しかも、黒は多いのだけれど白やシルバーは少ない。

どうも、安い子どものフォーマルシューズは、海外からまとめて仕入れて売り切る(いったん売り切れてしまうと再入荷しない )というのがセオリーらしく、入荷のタイミングとうまく合わないと買えないっぽいです(ただその分、運良くサイズが合えば、500円や800円という売り尽くし品に巡り合えるのですが)。思いのほか苦戦しました。

いろいろ見て回った中では、アリサナというショップに安くてデザインもまあまあなフォーマルシューズがたくさんありました。アウトレット物は1200円前後(やっす!)からで、SALEやクーポンなどの企画もよく開催されているようです。しかしやはり在庫が厳しい(TωT)

↓ショップリンク
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



1~2ヶ月探し続けて、ようやく見つけたのがこちら。




可愛い♪ 白だけでなく赤も思わず欲しくなりました。お値段も予算内。ただ、送料が2足で1200円……高っ! 注文から数日後、どう考えてもそれだけの送料は要らんだろ!(゚д゚) と言いたくなるような、小さな箱に入って届きました。敗北した気分です。まあ、品物の値段が安い分、送料で稼いでいるんでしょうね。

韓国製らしく、中敷きにハングルの黒い文字がでかでかと入っています。商品説明の写真では、ハングルかどうか判別できず、文字色もゴールドに見えました。写真と違いますがまあ良しとしましょう。

shiroikutu.jpg

_DSC4358.jpg

_DSC4360.jpg

2足は出荷先が違うのか、中敷きに違いがありました。ハングルは読めませんが書いてある内容(ブランド名?)が違っています。素材は、片方はペラペラでしわになりにくく、もう片方は分厚くてしわになりやすい。よーーく見ないと分からないレベルですが、本体のエナメル生地も違うみたいで、縫い目にも違いがあります。安い分、質は均一ではないようです。でも可愛いので許しますw  全体的に縫製はしっかりしていて不足はありません。2足で送料込5000円以内ならまぁこんなもんかなぁ。

ジャストサイズで注文したのですが、長女の方は中敷きを取ってなんとか履けるかなというくらいギリギリでした。本当に結婚式で一回履いたらもうアウトな予感。多少ぶかぶかでも大きい分には中敷きなどで調節できるのだし、どうせ数年間はサイズアップし続けるのだから、ワンサイズ大きいものを買えば良かった(後悔)。もしかしたら2年後の卒業式にも使えたかもしれないのに……。
買った後に集めた情報では、西松屋で白いフォーマルシューズが売っていることもあるようです。あちこちの靴屋に行ったけど、西松屋は盲点だったなぁ…。

というわけで、子供用のフォーマルシューズを安く買いたい時は

・最初に西松屋を当たってみる(実店舗で買えるに越したことはないので)
・ネット通販は早めに探し始める
・ワンサイズ上のものを選ぶ


ことが必要だと学びました。ちゃんちゃん。














にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
アラフォー主婦。家族は夫と小学生の女児2人。買ったもの、欲しいものについて書きます。

つげ櫛・みねばり櫛の記事は「美容(伝統の櫛)」カテゴリにまとめています

姉妹ブログ「本気の片付け祭り」も更新中。ぜひご覧ください!

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。