買ったもの、欲しいものについて書いていきます☆彡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗した私が語る!(゚∀゚)アヒャ 後悔しないワンタッチタープテントの選び方

久しぶりの更新です!

新緑の眩しい季節になりました。バーベキューやキャンプなど、アウトドアシーズンの到来ですね。

今回の記事は「タープテント(ワンタッチテント)」についてです。私は3年ほど前にタープテントを店頭で衝動買いして後悔しました。もっとよく調べてから買えば良かったです……。「タープテントを買いたいけど、どういうものを買ったらいいのか分からない」という皆さん、私の失敗談を思う存分役立てて下さいませ!! \(^o^)/

ちなみに私が購入したのは、コールマンの「イージーキャノピー」。すでに廃盤のタイプです。コールマン直営のアウトレットショップで買いました。アウトレットだったけど結構いいお値段しましたねー。1万数千円した気がします。


キャノピー


【アドバイス1】 遮光性の高い生地&色を選べ!!

そもそも何のために簡易テントを買うのでしょう? 一番の目的は、日差しを防ぐことではないでしょうか。その点、生地が薄く、明るい色のタープテントは、強い日差しを防ぎきれない場合があるので注意してください。

私はタープテントを使い、時々フリマでお店を出しています。真夏に出店した時、小学生のお客さんが私のテントに入るなり「暑ッ!」と言いました。「テントの中=日陰で涼しいはず」という期待を裏切られたのでしょう。私のテントはペラペラで、UVカット生地の裏張りなどもありません。色も明るい黄緑色なので、テントの下に濃い日蔭ができず、日差しの熱が十分にカットできないのです。

明るい色のテントは、ポップで目立っていいかもしれません。
でも、そのテントの色は、きちんと日差しを遮蔽してくれますか?
生地の厚さや性能もよく吟味して下さい。UVカット機能は十分ですか?

実際にこちらの商品の写真を見てください。テントの下にいる人たちが、生地のオレンジ色が映えて明るく見えています。生地の色が明るいと、このようにテント内も明るく見えていいのですが……。この商品の解説には、生地のUVカット率99.5%と書いてありますが、どう見てもこのオレンジは日光透かしてますし、暑そうな気がします。

 



【アドバイス2】 ベンチレーション付きを選べ!!

ベンチレーション(風抜き)は重要です。これがあるとないとでは、風が出てきた時の安心感が違います。特に、アスファルトの上にテントを立てる時は、地面にペグが打てないので、風に煽られてテントが倒れる危険が増します。絶対ベンチレーション付きにしましょう。

私のテントはベンチレーションがありません。地面がアスファルトでペグが打てず、重石も用意しそこねた日に運悪く強風が吹いてしまい、イベントの間じゅうテントを抑え続ける羽目になったことがあります。けっこう悲惨でした。


【アドバイス3】 サイドシートは買っとけ!!

しつこいようですが、テントの一番の目的は日差しを防ぐことです。正午前後は太陽がほぼ上にあるので、テントでちゃんと日蔭ができますが、それ以外の時間帯だと太陽の光が斜めに差して、日蔭はあらぬ方向へ行ってしまいます。テントを立てたものの、あまり日よけにならないということはよくあります。

それを防ぐのがサイドシートです。テントを買うならサイドシートもぜひ一緒に買いましょう。人の多いキャンプサイトなら、目隠しにもなり、テント内で落ち着いて過ごせます。


【アドバイス4】 高さもしっかりチェックしとけ!!

テントを買う際、タテヨコのサイズは皆さん必ずチェックすると思いますが、高さもお忘れなく! 私のテントは中央部分は高さが十分あるのですが、庇部分が低くなっていて、フリマの時にテント内に立って店番していると、テントの際に立って商品を見ているお客さんの顔が見えませんでした。今のテントは2~3段階に高さ調整できるものが多いので、ぜひ高さもしっかりチェックしてください。

【アドバイス5】 なんだかんだいって軽いと便利!!

テントを選ぶ際に気をつけたいのは骨組みの材質です。一般的にアルミ製は軽く、スチール製は重くて耐久性があります。テントは重い方が安定しますが、持ち運びのことを考えると、やはり軽いものがお手軽で便利ではないかと思います。私は自分一人でテントを張ることが多いので断然アルミ派です。


私が今、テントを買い替えるとしたらこれがいいかなー。





というのも、商品の説明ページに、テント生地の耐水性・UVカット率・熱遮蔽性についての言及があり、

tento2.jpg

tento6.jpg

tento3.jpg

ベンチレーションとサイドシートがついていて、

tento.jpg


高さも6段階に調節可能! (一番高くした時に軒下152cm、これならテントの中に立っていても外から顔が見える)

tento5.jpg
tento4.jpg


そして材質がアルミ製!! 私の欲しい条件を全部満たしていて、言うことナシ!!


誰か買ってー\(^o^)/




関連記事

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
アラフォー主婦。家族は夫と小学生の女児2人。買ったもの、欲しいものについて書きます。

つげ櫛・みねばり櫛の記事は「美容(伝統の櫛)」カテゴリにまとめています

姉妹ブログ「本気の片付け祭り」も更新中。ぜひご覧ください!

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。