買ったもの、欲しいものについて書いていきます☆彡

100均の材料で櫛ケースを作ってみた

100円ショップの材料を使って、愛用しているつげ櫛のケースを作ってみました。
櫛は2本あるので、ひとつにまとめて管理できるように
裏と表に背中合わせにする形で2つのポケットをつけました。

_DSC4391.jpg

_DSC4390.jpg

_DSC4403.jpg

★材料・道具★

・ダイソーの「貼れる布」(ちりめん地)×2枚
シール状になっていて、裏面にのりがついています。
剥離紙にはマス目が印刷されていて便利です。
・牛乳パック
・はさみ
・定規
・鉛筆
・ビニールテープ
 ポケットのパーツを、中心パーツ(完成写真の水玉の部分)に固定するために使いました。

ポケットが1つだけなら簡単だったのですが、2つつけるのは難しかった!
試行錯誤しながら作りましたが
どういう手順でやればきれいにできるのか完成した今でもわかりません(;_;)
とりあえず適当にごまかしました……。
角の処理が激甘だったり、生地の下に芯地の牛乳パックの文字が透けて見えていたり
あちこちに私の性格が露呈してます……。
でも、一応使える形になったのでよしとしよう。

材料費200円と安いので、そのうち気が向いたら
リベンジしてみようかな。
(でも面倒だから多分しない、その一方思い通りの出来ではないのが気になる、
この性格が自分でも疲れる)



関連記事

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
アラフォー主婦。家族は夫と小学生の女児2人。買ったもの、欲しいものについて書きます。

つげ櫛・みねばり櫛の記事は「美容(伝統の櫛)」カテゴリにまとめています

姉妹ブログ「本気の片付け祭り」も更新中。ぜひご覧ください!

最新記事