買ったもの、欲しいものについて書いていきます☆彡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

品がよく存在感がある正月飾り クラフトハウスのガラスの鏡餅&中川政七商店の木の鏡餅

時すでに、師走。
年の瀬やお正月も間近になりました。
素敵なお正月グッズを見つけたのでシェアします(^O^)

ガラスのかがみもちー!!

kagamimochi.jpg

クリア、フロスト、白とクリアの二層構造と、いろいろなタイプのものがあって、
それぞれに違った表情と質感があり、なんともたまりません。
手を触れて、たなごころに乗せてみたい衝動にかられます。


あったかくてやわらかい、
つきたての本物のおもちで鏡餅を作る時の
しあわせな幸福感。(←「頭痛が痛い」的重複表現だけど、敢えてそう言いたい。)
丸めたお餅の周縁を、くるんと外側に返していって、
内側のきれいな餅肌がふくふくと現れる時の、あの感覚。
あの喜びに勝るものはないけれど、


かがみもち


しかし現実問題として、リアルなお餅で作った鏡餅はかびるんですよwww


サランラップでくるむのも風情がないし。
真空パックされた鏡餅はカビが生えなくて便利だけれど、
やはり風情には欠ける。


ガラスの鏡餅なら、その点、いいかも。
ひんやり冷たそうだけれどあたたかみもあって。
じっと眺めていると、鏡餅の造詣の持つ
福々とした、シンプルな美しさに気づきました。


どれか一つ選ぶなら、私ならこれかな。
クリアの鏡餅。
小さくて気軽に飾れそうだけれど、存在感がありそう。




でも待てよ、こっちもいいなぁ……。




などと楽しく悩むのでありました。(買う予定もないのに)


だいだいを取り外せたら、おもちとだいだいを分けて
お正月以外の時期もオブジェとして飾れそうですが、
どうやらおもちとだいだいはくっついているみたいです。



中川政七商店の木の鏡餅も可愛い♪
このカラーリングと刺繍がお洒落!
収納も兼ねている桐箱の蓋には「福」マークがついていて、また可愛らしいです。









関連記事

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
アラフォー主婦。家族は夫と小学生の女児2人。買ったもの、欲しいものについて書きます。

つげ櫛・みねばり櫛の記事は「美容(伝統の櫛)」カテゴリにまとめています

姉妹ブログ「本気の片付け祭り」も更新中。ぜひご覧ください!

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。