買ったもの、欲しいものについて書いていきます☆彡

いろいろな楽器の音色を組み合わせて遊ぼう♪ 学研の知育玩具『魔法のオーケストラ』を買いました

クリスマスシーズンですね。
プレゼントはもう選びましたか?
今年の我が家の子どもたちへのプレゼントはこれ!



学研の「魔法のオーケストラ」です。


このおもちゃの存在を知った瞬間、(自分が)欲しくなったので
すぐに買って、12月になるかならないかのうちにあげちゃいました(笑)
(ちなみにサンタさんからは別にプレゼントが届く予定……^^;)



本体に配置されている13種類の楽器パーツを中央のステージに置くと、
その楽器の音色が流れます。
1つだけ置けばソロ演奏に、たくさん置けばオーケストラ風に。
収録曲は全部で15曲。
いろいろな音色を重ねて作れるシンフォニーは100万通り。


この「魔法のオーケストラ」は、
2012年、海外トイフェアー知育玩具部門最優秀賞、
国内のNPO法人が定める「グッド・トイ2013」にも選ばれています。
NHKの「まちかど情報室」でも紹介されたとか。

maho2.jpg
※クリックで拡大


楽器パーツの下部と、それをはめる部分は、楽器ごとに違う形になっていて、
型はめ遊びも兼ねています。
(ただ、はめにくい形もあるので、小さな子にはちょっと難しいかも……)


対象年齢は3歳からですが、操作は簡単なので、1歳後半から遊べると思います。
2~5歳くらいなら夢中になって遊びそう。
うちの子どもたちは小4・小2で、買う前から予想していた通り、
やっぱりちょっと遅かったなという感じはします。
でも、小学生は小学生なりにいろいろ考えて工夫しながら遊んでます。
大人も遊ぶと癒されます。
私は、家族が寝静まった後に、静かな雰囲気の曲を
ゆったりした音色の楽器で流してみたりして楽しんでます。


演奏はシンセサイザーのような音色で、
10cmのスピーカーが2つ搭載されており、
おもちゃにしては悪くない音質です。
(実際の楽器の生音からサンプリングしてあったら言うことなしですが
 まぁそれを望むのは無理があるかな……^^;)
最大6パートまで合奏できると説明書には書いてあるのですが、
実際に試してみたら、9パートまで鳴りました。


簡単なボタン操作でテンポとボリュームを変えられるほか、
「木管楽器」「金管楽器」「打楽器」「鍵盤楽器」のボタンがあって、
押すと該当する楽器のライトが光り、
どの楽器がどれに属するのか分かるようになっています。
同様に、「メロディ」と「伴奏」のボタンもあり、
それを押すと、その時演奏している曲ごとに
どの楽器がどちらの役割を果たしているのか分かります。


木管(高音)・金管(中低音)・打楽器・鍵盤を
バランスよく組み合わせると、音色に広がりが出て
響きが豊かになるのが、私にも改めてよくわかりました(*´∀`*)
打楽器を入れると華やかになったり、
琴やシタールを入れるとエキゾチックになったり。
楽器の音色や特性、アンサンブルの音色の面白さを
感覚的に学べるおもちゃですね。
私のアンサンブル、長女には「センスいい!」と褒められましたよ。
(少しだけだけど、一応音楽やってたからね……)


一方、夫はバリバリの工学系で、音楽は守備範囲外。
一緒に「魔法のオーケストラ」をいじりながら、
「メロディーってなに? 伴奏ってなに?」と聞かれて、
その「基本のき」的な質問に、どうやって説明したらいいものか悩みました。
(学校で習わなかったっけ……??)


「魔法のオーケストラ」のそれぞれの楽器の音は、1つとは限らないみたいで、
楽器・曲によっては、いくつかのパートが組み合わせてあるようです。
(例えば、ドラムのパーツは、バスドラムとスネアの2種類の音が鳴ります。
 クラリネットは、クラリネット1本ではなく、複数のクラリネットの音が鳴る時があります。)
私が演奏に耳を澄ましてそれを聞き分けている間、
夫は、スケルトンの本体を透かして見えている電子回路に興味津々。
「これはきっとこういう仕組みで……そうか、こうやってるんだな〜」
などとブツブツ。
「同じものを前にしているのに、興味の方向が全然違うよね」
「ここまで違うとは……」と、2人で大笑いしました。


ちょっと残念なのは、演奏できる曲のリストが外箱にしか載っていないこと。
それから、箱の中には英語で書かれた説明パンフと歌詞の冊子が入っていました。
両方ともかわいい色使い&デザインでいい雰囲気なのだけれど、
日本語のものは、味気ないモノクロ印刷の説明書が一枚ペラリと入っているだけで
ちょっと残念でした。歌詞もなかったし。
海外販売がメインみたいですね。
そう考えると、演奏できる15曲も、日本より外国でメジャーなのかな? という
曲が多かったです。
英語をやっている子なら、歌詞を見ながら曲に合わせて歌うのも楽しそうです^^


楽器パーツは本体の中に収納できますが、
出し入れがちょっと面倒なので、本体上に配置したままにしておいた方が便利。
本体はけっこうサイズが大きいので
収納場所がタイトな場合はサイズをよく確認してから購入するのがおすすめです。
それから今はクリスマス直前で品薄&値段もだいぶ高くなっています(-_-;)
購入を検討している方はしばらく待った方がいいかも。


こちらの動画では可愛い女の子が
「魔法のオーケストラ」の遊び方を一生懸命レビューしてくれます。
かわいい~(≧▽≦)





姉妹ブログ「本気の片付け祭り」もぜひご覧ください。
おもちゃの片付けのおすすめ情報も書いています。
★ちょっとした工夫で劇的に収納力アップ!
おもちゃの片付けにカラーボックスがイチオシな6つの理由★ 



関連記事

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
アラフォー主婦。家族は夫と小学生の女児2人。買ったもの、欲しいものについて書きます。

つげ櫛・みねばり櫛の記事は「美容(伝統の櫛)」カテゴリにまとめています

姉妹ブログ「本気の片付け祭り」も更新中。ぜひご覧ください!

最新記事