買ったもの、欲しいものについて書いていきます☆彡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学生の甥の誕生日に「読売KODOMO新聞」をプレゼントしてみたよ

県外に住んでいる小3の甥の誕生日プレゼントに、「読売こども新聞」の定期購読を申し込んでみました。


news.jpg


もともと、こども新聞には興味があり、家でもいずれ取りたいと思っていたところに、偶然、外出先で無料紙をもらいました。お正月号だったので特別に豪華だったのだろうと思いますが、時事問題、英会話、食文化、気象、ファッション、おもちゃなど、幅広いジャンルの記事が載っていました。甥と年の近いうちの子どもたちも楽しそうに読んでいたし、これならプレゼントによさそう!


プレゼントなので、当然ながら、購読料はこちらで支払い、先方には配達される新聞を受け取ってもらうだけ です。朝日・毎日でも同様のサービスがありますが、読売新聞社の申し込み窓口はちょっと分かりにくかったので、他の方の参考になればと思い、以下レポートしますね^^


ちなみに、各社の小学生向け新聞を比較するとこんな感じです。


★読売KODOMO新聞 500円/月(毎週木曜発行)20ページ

★朝日小学生新聞  1769円/月(毎日発行)8ページ

★毎日小学生新聞 1430円/月(毎日発行)8ページ、土日12ページ



読売を選んだ一番の理由は、発行が週1回だったからです。毎日だと、読み切れなかったり、飽きてしまったりすることもありそうなので……。プレゼントの予算は3500円くらいなので、毎日発行で2〜3ヶ月より、週1日発行で半年くらい楽しんでもらえる方がいいかなと。


読売KODOMO新聞に申し込むには、まず 「よみうり購読サポート(よみサポ)」のページにアクセス。


規約に同意してボタンを押すと、新聞の種類を選ぶ画面に移ります。普通の新聞はもちろん、中高生新聞や、英字新聞も選べます。若い人の進級・入学祝い、一人暮らしのお祝いなどにもよさそうです。


ページの最後に、メールアドレスを記入して送信します。いたずら防止のためでしょう。メールが届いたら、そこに記載されている申込専用ページにアクセスして、契約期間・支払方法・契約者情報・届け先の住所などを入力します。

yomi1.jpg
↑クリックで拡大

「契約期間」は、6ヶ月以上1ヶ月単位で選べます。「契約開始月」は、3ヶ月先まで選べます。例えば、4月の進級・進学に合わせてプレゼントしたい場合は、ここで4月を選択。「購読開始日」は、最短で翌々週から選べます。契約開始月より早めることができ、その場合、購読開始日から契約開始月までの購読料は日割りになります。


甥の誕生日は1月下旬なのですが、申し込んだのが直前だったため、2月9日(木)からの配達になりました。契約期間は3~8月の6か月間。2月の日割り分を合わせて、購読料は3,375円です。7か月間楽しんでもらえてこのお値段なら嬉しいですね。


一週間ほどして、申込内容を確認する書面が郵便で届きました。

_DSC5415.jpg


読売KODOMO新聞、甥にきっと喜んでもらえると思います。
配達開始が楽しみ~。





関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
アラフォー主婦。家族は夫と小学生の女児2人。買ったもの、欲しいものについて書きます。

つげ櫛・みねばり櫛の記事は「美容(伝統の櫛)」カテゴリにまとめています

姉妹ブログ「本気の片付け祭り」も更新中。ぜひご覧ください!

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。