買ったもの、欲しいものについて書いていきます☆彡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1~2人用のティーポットの使い勝手を検証してみたよ! iwaki&伊藤園の「らくらく急須」

先日、ここ3年ほど愛用していたティーポットのふたを割ってしまい、新しいポットを探していました。今日、バザーに行ったところ、ちょうどいいものが100円だったので即買いしました! 耐熱ガラスで有名なiwaki製です。伊藤園のキャンペーンで、品物を700円以上買うと無料でもらえた販促品みたいです。メルカリで見ると数百円~千円くらい(高っ!)でたくさん出品されてました。

_DSC5427.jpg


フタを裏から見るとこんな感じ。写真では見えませんが、フタのつまみ部分には伊藤園のロゴとマークが入ってます。


_DSC5431.jpg

★私がティーポットに求める条件★

1.本体はガラス製(お茶の色が見える)
2.プラスチックの台つき(なべしき不要)
3.フタが固定できる(片手でお茶を淹れても落ちない←前のポットのフタはこれで割った)
4.容量は300mlくらい(2杯分入れられればOK)
5.色は白か黒



この伊藤園の「らくらく急須」は、5つのうち4つの条件をクリアしていました!ヾ(*´∀`*)ノ なんといってもお値段が100円なので、色だけは妥協しました。この鮮やかなピンク色は、お店で新品を買うなら絶っ対に選ばない色です。


実際にお茶を淹れてみたら、思った以上に色が邪魔でした。お茶の色がポットの色に負けてしまい、正確な水色(すいしょく)が見極められません。まさかこういう不便があったとは! 勉強になりましたねぇ……。それから、フタの茶こしと注ぎ口の間が少し離れている関係で、お茶が最後まで注げないのが不便。ほんの少しならともかく、けっこうな量の注ぎ残しが出ます。茶こしの幅が広く、なおかつ注ぎ口から離れているせいで、お茶が「ぼちょぼちょ」とカップに落ちるので、それもわずらわしく感じました。これはすぐ慣れると思いますが……。 とまあ、思ったより不満が出てきてしまい、ポットも奥が深いんだなぁと思いました。


追記:
注ぎ残しは、ポットを完全にさかさまにして注ぐことでかなり減らせました。フタは本体にしっかりはめ込まれており、落ちる心配はありません。それでも少しは注ぎ残しが出てしまいますが、最後は茶葉が本体の内側にへばりつくので、フタをあけて、茶葉のない部分から最後の一滴まで注ぎきることができました。


_DSC5432.jpg


ちなみにフタを割ってしまったポットはこれとほぼ同じ形です。中の細かい部分までしっかり洗えなかったり、ガラスの茶こしの使い勝手がイマイチだったりもしましたが、雰囲気が良くて、とても気に入っていました。お茶が「ぼちょぼちょ」と落ちることもなく良かったです。



ガラスの蓋を単品で買えるショップを見つけたので、フタだけ買い足すことも考えましたが、品物代と送料を足したら、新しいポットが買えるお値段になってしまうのでやめました。




ちなみに、上のポットを買う前に使っていたのはこちら。



700mlなので、私にはちょっと大きすぎました。それから、注ぎ口があっという間に欠けてしまいました。その後も捨てずに長いこと取ってあったのですが、ちょうど、愛用のポットのふたが割れる直前に捨ててしまいました。ふたを流用できたかもしれないので、タイミングが悪かったなー。こちらのポットには、形は同じで、容量がカップ2杯分(360ml)のものもあるみたいです。↓





バザーで伊藤園のポットを買う前に候補だったのはこちら、ハリオの「ジャンピングティーサーバー」。実際に店頭で見てみたら、フタにはパッキンがついていて、ガッチリ固定できました。それからこの丸い形、茶葉がしっかりジャンピングしそうでいいなぁ……。ネットで口コミを見ると、注ぎ残しは多少出てしまうみたいです。これはかなり欲しかったのですが、店頭には赤しかなかったので、買わずに帰ってきました。オフホワイトがあれば間違いなく買っていたと思いますが、オフホワイトはネットでも売り切れみたいで残念です。




候補その2。イワキの「レンジでポット」。伊藤園のポットはこれの簡易版ですね~(笑)。メーカーも同じです。ハリオのジャンピングティーサーバーを見つける前、ほとんどこれを買うつもりでいたのですが、私の欲しかった黒が売り切れで、どのお店でもピンクか黄緑しか在庫がなかったので諦めていました。伊藤園のものは、茶こしとフタが一体化していますが、こちらはそれが分かれていて、茶こしだけ外せる構造で、とても便利そうです。注ぎ残しなく飲めますね。




これは昔持っていたHARIOの「ワンカップティーメーカー」。レストランのドリンクバーコーナーにあったのを見つけて、これはシンプルで便利!! と一目ぼれして買いましたが、あっという間に割りました。機能的には最高だったのですが、1200円くらいと、ずいぶん高いな……と思いながら買ったものだったので、買い直しはしませんでした。私が買った時は黒だけでしたが、今は白とブラウンもあるみたいです。個人的に、この手のポットやカップに"どピンク"とか"どキミドリ"はいらない!!(-"-)ので、こういうナチュラルカラーを増やして欲しいです。










関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
アラフォー主婦。家族は夫と小学生の女児2人。買ったもの、欲しいものについて書きます。

つげ櫛・みねばり櫛の記事は「美容(伝統の櫛)」カテゴリにまとめています

姉妹ブログ「本気の片付け祭り」も更新中。ぜひご覧ください!

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。