買ったもの、欲しいものについて書いていきます☆彡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のお気に入り料理道具(4) 菜箸の出番がなくなる! 「柳宗理 ステンレストング(穴あき)」

柳宗理の穴あきトングはかなりおすすめの一品! 同じブランドのやかん同様、これも12年近く前に買いました。


_DSC5397_300.jpg


いい道具は本当にストレスなく使えるものですね。小さなもの、崩れやすいものも簡単につかめます。我が家では、菜箸よりこのトングの方が圧倒的に出番が多いです。


パスタを湯切りしたり、パスタにソースをからめたり、サラダを取り分けたり、魚の切り身をひっくり返したり、揚げ物を油からあげたり、お茶の中からお茶パックを取り出したり……調理中のありとあらゆる場面で便利に使っています。特に炒め物の時、固まっている薄切り肉を広げながら焼くのに重宝しています。菜箸よりずっと使いやすい!


機能性抜群な上にフォルムも美しくて文句なし。私の大・大・大好きな(笑)一体成型。金具や無駄な凹凸がないのでとても洗いやすいです。


このトングは穴なしと穴あきの2種類があります。買う時にずいぶん迷いました。穴あきも洗いにくくはないのですが、おそらく穴なしの方がさらに洗いやすいので、そちらにすればよかったと思ったこともありました。でも、ネットで両方持っている人のレビューを探したところ「どちらか一つ選ぶなら穴あきを!」という意見をいくつか見かけました。穴あきの方が湯切れ・油切れが良いそうです。穴なしは、熱いパスタなどをつかむ時、角度によっては内側が樋のようになって水分が流れてくることがあるためやけどに注意とのこと。


トング自体はステンレスなので丈夫ですが、テフロンやフッ素加工のフライパンには注意が必要です。そういえば、我が家にあるフライパンも傷だらけです。夫が買ったテフロン加工のものなのでトングのせいで傷ついた可能性大です。私がフライパンを買う時は鉄製一択なので気にしていませんでした……。


トングは安いものなら100円ショップでも買えると思えば、柳宗理のトングは高いかもしれません。でも私にはとってもお買い得でした。10年以上フル活用してきて、これから先もまだまだ何十年でも使えそうです。











関連記事

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
アラフォー主婦。家族は夫と小学生の女児2人。買ったもの、欲しいものについて書きます。

つげ櫛・みねばり櫛の記事は「美容(伝統の櫛)」カテゴリにまとめています

姉妹ブログ「本気の片付け祭り」も更新中。ぜひご覧ください!

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。