買ったもの、欲しいものについて書いていきます☆彡

ドライブ時の眼精疲労が減った! メガネの上からかけられて便利な「コールマン オーバーサングラス」

アラフォーになり、車の運転中に、太陽光線がきついなぁと感じることや、ドライブの後に頭が重くなったりすることが多くなりました。サングラスの必要性をひしひしと感じて、昨年の夏にColemanの偏光オーバーサングラスを買いました。眼鏡の上からかけられるサングラスです。1年間使ってみた感想をレビューします。

sunglass.jpg

私は近視で眼鏡が手放せません。コンタクトはお金がかかるし、毎日の付け外しが大変で、目の健康に良くない気もするので数年前にやめました。そのため、度なしのサングラスという選択肢はナシ。でも、度付きのサングラスを作るとこれまたかなりのお金がかかるし、いちいち眼鏡とかけかえなくてはいけないのも面倒だし、もし度が変化したらサングラスも作り替えなくてはいけないし……ということでたどり着いたのがオーバーサングラスという選択肢でした。


オーバーサングラス、とっても快適です。なんでもっと早く買わなかったんだろうと思うくらい……。使い始めてから、目の疲れが減って、頭が重くなることもほとんどなくなった気がします。最初は、メガネとの重ね付けはちょっと重いかなと思いましたが、すぐ慣れました。今は違和感なく使っています。偏光レンズなので、フロントガラスへの映り込みなどが軽減される反面、スマホの画面を見ると多少モアレが出ます。


買う時はネット通販にしました。値段が手ごろであること(高くても3000円以内)、品質がきちんとしていること=信頼できるメーカー製であることが条件でした。


コールマンのオーバーグラスは、ネットでの最安値は1300円台。
アマゾンのレビューも、540件で☆4.3とかなりの高評価!
定番のアウトドアブランドなので安心感もあります。


極端な話、オーバーサングラスは100円ショップでも売っています。
100円ショップのサングラスのUVカット性能について実験したブログ(カタチのココロ:100円ショップのサングラスは紫外線を遮断する?)を拝見すると、100均であっても紫外線カット機能は優秀みたいですね。ただ、耐久性や、レンズの品質なども考え合わせると、それなりのお値段(といってもコールマンも安いですが)の物の方が安心できるのかなと思いました。


コールマンのオーバーグラスの特徴は、けっこう大きいことでしょうか。男女兼用ですが、私は女性の中でもおそらく頭が小さい方なので、かけるとほとんどゴーグルのようですw ダンナには「Mr.マリック」と言われました(笑) もともと運転する時にだけ使うつもりだったし、予算が予算であることも考えて、ファッション性は二の次にして選んだので、マリックでも特に不満はありませんが(^_^;)


大きめゆえに、車内にフィックスの眼鏡ケースや、一般的な眼鏡ケースには入りません。そこがデメリットといえばデメリットです。私はいつも車内に置いているので、バックミラーにひっかけています。


持ち歩きたい時のために、ネットの口コミを参考にしてジェーシーのサングラス用メガネケースを買いました。こちらはサイズがぴったりです。コールマンのケースより安く、サングラス本体と合わせて2000円+αくらいで買えました。プラスチック製のカラビナがちょっとちゃちですが、それ以外は不足のない作りです。色が黒しかないのは残念。


ジェーシー サングラス用メガネケース フック付き ブラック H-72
sunglass1.jpg


あと、私にとってサングラス本体はかなり余裕のあるサイズでしたが、レビューを見ると「眼鏡のサイズと合わなかった」という意見もちらほら見かけるので、ネット購入の際はしっかりメガネとのサイズの兼ね合いを確認した方が良さそうです。


私が買ったのは黒。写真のレンズは色が薄いですが、実物の見た目はほぼ真っ黒に近いです。




こちらはブラウン。




こちらはワイン。




以上、メガネの上からかけられるサングラスの紹介でした!

関連記事

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
アラフォー主婦。家族は夫と小学生の女児2人。買ったもの、欲しいものについて書きます。

つげ櫛・みねばり櫛の記事は「美容(伝統の櫛)」カテゴリにまとめています

姉妹ブログ「本気の片付け祭り」も更新中。ぜひご覧ください!

最新記事